リグレ(REGRE)解析!効果は?クロノセルと比較してみました。


テレビやSNSで話題のヒト幹細胞美容液に、新製品「リグレ(REGRE)」の仲間入りです。

従来の美容液との違いに、驚く声が続出のヒト幹細胞美容液。

以前は美容外科やエステでしか使用できず、2017年頃からネットなどで販売されるようになりましたが、ヒト幹細胞エキスの配合量は少なく、1本数万円の価格で販売されていました

2019年2月現在、「クロノセル」を筆頭に、少しずつ試しやすい価格になってきています。

そんな中、新しく発売されたリグレ(REGRE)が早くも話題。

大ヒット中の「クロノセル」と比較し、徹底解析していきますので、お時間の許す限りお付き合い願います。

リグレとクロノセルを比較解析!

ヒト幹細胞美容液として大ヒット中の「クロノセル」と新製品「リグレ」を比較していきます。

このページで分かる事
  1. リグレ・クロノセルの価格比較
  2. リグレ・クロノセルの特徴比較
  3. それぞれ、どんな人におすすめ?
  4. こんな人にはおすすめできない?

ぜひ参考になさってください♪

リグレとクロノセル解析 ①価格・概要

リグレ解析 ①価格・概要
リグレの価格は以下の通りです。(※価格は全て税別)
定価 ¥17,800
初回価格 ¥2,980
2回目以降 ¥12,000(一日当たり約¥400)
定期縛り 4か月(単品購入は可能\17,800)
送料 無料
解約保証 30日
最安値 公式サイト
最低いくらかかる? \17,800(単品購入)
推奨使用量 1プッシュ+気になる部分に重ね付け
使用用途 オールインワン美容液・他

公式ページを見てみる>>

クロノセル解析 ①価格・概要
クロノセルの価格は下記の通りです。(※価格はすべて税別)
定価 ¥15,000
初回価格 ¥2,980
2回目以降 ¥9,800(一日あたり約¥326)
定期縛り 4か月
送料 無料
解約保証 なし
最安値 公式サイト
最低いくらかかる? ¥32,380
推奨使用量 2~3プッシュ
使用用途 土台美容液

公式ページを見てみる>>

リグレとクロノセル解析 ②特徴

ここからは、リグレとクロノセルの特徴について比較解析していきます。

まずはそれぞれの特徴についてまとめてみました。

リグレの特徴

グロースファクター 5種類配合
特徴① 乳酸菌ラ・フローラ EC12配合
特徴② オリゴ糖(a-グルカンオリゴサッカリド)配合
特徴③ 7種の高保湿美容成分配合
特徴④ 12種の植物エキス配合
特徴⑤ ストレッチ&リフトファイバー採用
特徴⑥ 超純水使用
特徴⑦ 7つの無添加処方
特徴⑧ 日本国内製造

リグレ最大の特徴は、乳酸菌ラ・フローラec12でしょう。

乳酸菌 ラ・フローラ EC12とは?

乳酸菌による育菌美容。

ヒトの皮膚には1兆以上の常在菌が住んでいます。この多種多様な菌により肌フローラは成り立っています。

肌フローラには、皮脂を餌にして酸性物質やグリセリンを産生する「うるおい菌」表皮ブドウ球菌が存在しています。

酸性物質 ・・・ 皮膚を弱賛酸性に保つ

グリセリン ・・・お肌の潤いを保つ

ラ・フローラEC12は、加齢により減少する「うるおい菌」表皮ブドウ球菌を育て、肌フローラの改善が期待できます。

肌フローラが乱れた敏感肌や、トラブル肌のバリア機能の改善をサポートします。

 

公式ページはこちら

クロノセルの特徴

グロースファクター 3種類配合
特徴① 美肌菌(表皮ブドウ球菌)高配合
特徴② 天然植物系エキス配合
特徴③ サリチオイルオクタペプチドー9配合
特徴④ サクラン配合
特徴⑤ ヒアルロン酸na配合
特徴⑥ 土台美容液なので、普段使用中の化粧品はそのままで良い。
特徴⑦ ヒト幹細胞美容液には珍しい月額1万円以下。
特徴⑧ 100%国内生産

ヒト幹細胞美容液と言えば、今現在不動の人気を誇るのがクロノセルです。

NHKでも取り上げられ、ネット上でも大変話題になっています

ヒト幹細胞エキス3種配合

最大の特徴は、ヒト幹細胞エキスの配合量です。

これまでのヒト幹細胞美容液の中でもトップクラスの配合量。

3種類のヒト幹細胞エキスが含まれていて、\9,800は安い。

と言うことで人気が高まっているんです。

また、「土台美容液」のため、今使用しているスキンケアを変える必要がありません。

しかし言い換えると、「ひと手間増える」ことにもなりますから、

スキンケアにこれ以上時間かけたくない!って方には不向きかもしれませんね。

 

公式ページを見に行く>>

こんな方にはリグレ?クロノセル?

①毎日忙しくて、スキンケアは大事だけど、「時産」したい派。

仕事や家事に追われ、夜は疲れているし、朝なんて特に忙しい。

スキンケアももちろん大事だけど他にもやる事あるし・・。

と言う方には、オールインワン美容液としても使用できる「リグレ」をおすすめします。

とろっとした乳液タイプなので、夜寝る前に使用してもしっかり保湿してくれます。

冬場の乾燥する季節でも大活躍が期待できます♪

② ヒト幹細胞美容液を使用したことがない方

近年、テレビや雑誌、SNSでも話題になり、その効果に驚かれている方も多いヒト幹細胞コスメですが、

まだ使用したことのない方でも試しやすいのが「リグレ」です。

高額化粧品ともいえるヒト幹細胞コスメですが、リグレは30日間の解約保証がついています。

もしも肌に合わなかった時の事を考えても安心ですよね。

③ 肌トラブルや年齢肌を、この際本気で改善したい方

ヒト幹細胞コスメは他製品に比べ値段が高いですよね。

その分得られる効果に期待はできますが、継続することが一番大切。

本気で改善、維持したい方でないと、

途中でやめてしまっては本来の効果を実感することは難しい。

そのため高額ではありますが、本気で改善したい方におすすめしています。

そんな本気度の高い方には「クロノセル」が良いでしょう。

土台美容液として、今特に注目されている商品です。定期縛りは4か月。

しっかり使い続ける事が肝心です♪

リグレ公式ページを見に行く>>クロノセル公式ページを見に行く>>

リグレやクロノセルを、おすすめできない方とは?

 

リグレやクロノセルは、どんな肌のタイプの方でもご使用になれますし、

何か特別な使用方法があるわけでもありませんが、おすすめできない方もいます。

①20代~30代前半の若い方

ヒト幹細胞コスメは、幹細胞に直接アプローチしますが、

20~30代前半の「幹細胞」はまだまだ元気な場合が多いため、

ハッキリとした効果を感じられない場合があります。

②経済的に厳しい方

リグレやクロノセルは初回こそ¥2,980と驚くほど安値ですが、

2回目以降はそれぞれ、リグレ¥12,000、クロノセル\9,800す。

ヒト幹細胞コスメを使用したことがある方なら「安い!」とさえ感じる方もいますが、

一般的に考えると高価ですよね。継続するのが厳しい方にはおすすめできません。

リグレ(REGRE) とクロノセル 「比較一覧表」

項目 リグレ クロノセル
価格 \12,000 \9,800
ヒト幹細胞エキス
1種類 3種類
成分の特徴 ラ・フローラ12を採用 美肌菌高配合
デメリット 価格が割高であること 土台美容液なので、ひと手間増える
テクスチャ トロっとした乳液 無色透明・サラッとした美容液
使用用途 オールインワン・部分使い 土台美容液
容器の材質 プラスチック ガラス